×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

カーテンレールアイアン 説明 

カーテンレールはカーテンを吊るための用具です。
構造はレール(ランナーがリング状ならポールという)。
レールを固定するブランケット。
カーテンを移動させるためのランナー。、
ランナーに付けて、カーテンとつなぐフック。
ランナーがレールから脱線しないためのストップ、から成ります。
付属的なアイテムとして、カーテンとフックを繋ぐためのワイヤー、閉じたカーテンを束ねるための紐であるタッセル、そしてタッセルを引っかけるための房掛けが必要です。
使い勝手に合わせて機能的なレールか、カーテンをより際立たせるために装飾レールを選びます。
普通、カーテンレールと呼ばれるものは機能性レールのことす。
カーテンレールアイアンは、機能性レールのアイアン製レールのことです 他にウッドレール(木製レール)、ブラスレールがあります
アイアンレールには 各社いろいろの種類があります 例えば
プレシャス プレシャスクラフト プレシャスストーン
ユーロモダン ユーロアンティーク ユーロクラシック ユーロモチーフ など
現在 国産レール社は 3社あります
 
 
                    

アイアンレール 製造会社

TOSO  
弊社は1949年の設立以来半世紀以上にわたり、カーテンレールメーカーとして国内シェアナンバーワンを守り続けている。
現在はブラインド・間仕切りを含む総合「ウインドウトリートメント企業」としてつねに進化に向けた挑戦を続けています。
YOKOTA
国産初のカーテンレールを開発。トーソーと並ぶ大手。 
国内で初めて真鍮製のカーテンレールを製造した、以来カーテンレールのヨコタとして知られる。
高い技術力を持ち、伸縮自在のカーテンレールやカーブを採り入れたカーテンレールは同社が初めて開発した。
立川ブラインド  
ブラインド最大手。他には天窓、傾斜窓やロールスクリーンやラインドレープ、バーチカルブラインドなどのファブリック製品、アコーデオンカーテンなどの間仕切り、住宅用オーニング、カーテンレールなどを扱う。
採光、遮光という用途を持った商品に特化している。
カーテンレール 販売最大手
サンゲツ 
インテリア業界最大手。創業嘉永年間、表具店「山月堂」が始まり。東京証券取引所第1部上場。
   

カーテンレールアイアン取り付け 面白い会社 見つけました
壁に穴をあけるのが心配な方に。
当店は失敗無く、取り付けしていただく為に『安心取付け工具セット』を貸し出ししています。
返却は簡単!同封されている封筒に詰め込んで、ポストに投函するだけ! 
レンタル代は、切手240円+保証金110円を足して、たったの350円!
壁が石膏ボードですが、取り付け可能ですか?
 最近、石膏ボードを使用した住宅が増えています。石膏ボードはとても柔らかく、直接ビス(ネジ)を打っても、抜けてしまうことがあります。
 そこで、壁が石膏ボードの方は確実に柱などの下地を探してそこに取付けください。
 下地探しの下地センサーを貸し出ししていますので、そちらを使って取付けてください。心配の方は窓枠に取付けするのが安心です。
電動ドリルが無くても安心! 下穴開け用のキリ!
これはスゴイ!下地を探せる!下地センサー!
ぐいぐい回せる!ドライバー 持ってない方の為に!
株式会社 インテリアどっと通販 0776-98-5761 森が対応します

Copyright © 2007 カーテンレール アイアン取り付け